< お金があれば... メモを取る習... >

良い環境は自分で作れ!


投稿日:2018-10-08





f:id:forest-book1213:20170831063143j:plain

 

 

こんにちは。ForestBookです。

 

成功法則シリーズをご紹介していきたいと思います。

 

環境ってすごく大切ですよね。

 

周りに気の合う人がいれば楽しくなるし、居心地のいい環境とか、努力できる環境とかあると思います。

 

でも、良い環境を作るのは自分じゃどうしようもないものだと考えてないですか?

 

そんなことはないんです!

 

いい環境は自分で作らないといけません。

 

今回は、「いい環境は自分で作ること」についてご紹介したいと思います。

  

 

人は環境の生きもの

f:id:forest-book1213:20170831063335j:plain

人は環境によって思考や行動が大きく変化する生きものです。

 

人間の進化の過程で、環境に適応するためそのような能力が身についたのですね。

 

でも、自分にとっていい環境も悪い環境もあります。

 

いい環境にいれば、人生を前進させ成功することができるし、悪い環境にいれば、人生が悪いものになってしまうんです。

 

家庭環境や職場環境など、毎日なにかしらの環境の中で生活しています。

 

いい環境にいて、いい影響を受け続けることが人生にとって大切なんです。

 

自分で素晴らしい環境に変えて、人生をより良いものにしてください。

 

自分しだいで変えられる

f:id:forest-book1213:20170831063414j:plain

環境は様々な要因によって決まります。

 

仕事内容や、職場の人であったり、自分の地位であったり。

 

だからって、自分の力で変えることなんてできないって思っていませんか?

 

環境は自分次第で変えられます!

 

職場の上司に理不尽に怒られてばかりで、どうしても苦手と感じているとしましょう。

 

上司がいるから仕事がつらいのでしょうか。

 

それは違います!

 

あなたが怒られることを受け入れているのが問題なのです。

 

「私はあなたから怒られたくありません!だから、話しを聞くことはしません!」と宣言したらどうでしょうか。

 

きっと相手は、何を言ってもムダだと言って諦めるのではないでしょうか。

 

そんなことしたら仕事に影響がでる!と思われるかもしれません。

 

はっきり言います。

 

影響が出ればいいのです!

 

理不尽に怒られる悪い環境にいる理由なんてないんですから。

 

むしろ上司からサポートを得られず、自分の力で仕事をしなければならない環境の方があなたにとって、いい環境と言えるでしょう。

 

問題は、自分の仕事の能力なのです。

 

悪い環境にいるより、厳しい環境にして自分を成長させなくてはならないのです。

 

 

人は鏡

f:id:forest-book1213:20170831063444j:plain

よく「人は鏡である」と言われます。

 

こちらが怒れば相手も怒るし、こちらが笑えば相手も笑うということです。

 

人は人に影響されます。

 

つまり、自分も相手に影響を与えているのです。

 

周りがこんな人だったらな」と思う前に、自分自身が理想の自分にならなくてはならないのです。

 

そうすると、周りはあなたに影響されて良い環境に変わっていくでしょう。

 

誰かが変わるのを待っていてはダメです!

 

あなたが変わるのです。

 

今、この瞬間あなたが変わるから、周りが勇気づけられるのです。

 

他人の批判をする前に、自分が理想の自分でいられているかを考えてみてください。

 

もし、そうでないのなら、周りはあなたの悪いところに影響を受けて、悪い環境になっているのかもしれないのですから。

 

まとめ

今回は、環境についてご紹介しました。

 

環境は非常に大切です!

 

成功する上でも欠かせない要素となっています。

 

しかし、環境は変えられるのです!

 

成功者は、みんな自分の力で最高の環境を作り上げています。

 

まずは、自分の身の回りの環境から変えられるよう努力してみてください。

 

願わくば、家庭、職場、地域、国、世界と少しずつ視点を上げられることを祈っています。

書いた人

LINE@


土日・祝日10:00~24:00の時間30分2,000円!

※平日は対応不可
代表の森本がビジネススキルやコーチングについて、30分2,000円であなたの話を聞ご相談に乗ります!
ご相談したい方は下記のLINE@から希望日時を送ってくださいね。

スポンサー広告 Banner1

今、読まれている記事


< お金があれば... メモを取る習... >

今、読まれている記事


関連記事