< 鬼速PDCA... メンターがお... >

ストレスの元凶を取り除く


投稿日:2018-10-29





f:id:forest-book1213:20181029200612p:plain

こんにちは。コーチングで世界を変える森本です。

読者の皆さんはストレスで悩んでいませんか?

もしかしたら、ネガティブな思考にとらわれてとても辛い思いをしているのかもしれません。

そのストレスを放って置いたら大変なことになりかねません!

原因を取り除いて、健康的な生活を送れるようにしたいですね。

 

側にいると緊張する人がいる

f:id:forest-book1213:20181029200924j:plain

職場の上司や同僚に苦手な人っていませんか?

その人の目が気になったり、何か言われないかとビクビクしてしまったり。

誰にでも苦手な人はいますが、それが大きなストレスになって体調を壊してしまう人もいます。

まずは一旦、産業医や心療内科の先生に相談してみるといいでしょう。

いきなり、病院にいくのは抵抗があると感じられるかもしれませんが、ちゃんと診断をもらえば苦手な人と違う職場にしたり、休養したりと会社が対応をしてくれるようになります。

ストレスを取り除くには、元凶となっているものから遠ざかることが一番なのです。

それでも、ハードルが高いと感じたら信頼でいる知人に相談してみましょう。

話すだけでも心が軽くなりますし、思考が整理されて解決策を思いつくかもしれません。

 

自己認識と現状が合っていない

f:id:forest-book1213:20181029202508j:plain

いつも上司や先輩から叱られてばかりだったり、やると言ったことができないことが続いたりする時は、自己認識と現状が合っていないのかもしれません。

自分はこれだけできると考えているのに、スキルが未熟だったり目標が高すぎたりするのかもしれません。

うまく行かないことが続くとひどいストレスを感じてしまいます。

面倒な作業になりますが、一旦自分のスキルを紙に書き出さなければいけません。

「このくらいだろう」という感覚値ではなく、どれだけのタスクをどのくらいの時間でこなせるか「定量的」に書き出して行きます。

チームで仕事をしているならその紙をチームに共有します。恥ずかしいことかもしれませんが、自分のスキル以上を期待されてできなかった時の方が信頼を損なうのです。

自分自身と周りに自分の持っていいる能力を正確に伝えることがストレスの元凶を取り除くのに必要です。

 

どうにもならないことに苦しめられている

f:id:forest-book1213:20181029202601j:plain

親の借金や病気など、自分が多少頑張っても現状が変わらない状況もあります。

人は、「何をやっても変えられない」という状況に強いストレスを感じてしまいます。

こういう時は、視点を少しあげて物事を考えることが必要です。

芸人の明石家さんまさんの座右の銘で「行きてるだけで丸儲け」という言葉があります。

これを読んでいる方は、少なくとも命の危機に瀕している訳ではないと思います。

死んだほうがマシだと思えることもあるかもしれませんが、生きていれば楽しみを見いだすことも可能です。

ただただ、今自分がそこに存在していることに感謝をするのです。

一種の悟りの境地かもしれませんが、視点をあげることがストレスの元凶を取り除くことになるのです。

 

まとめ

今の世の中はストレスと切ってもきれない関係にあるかと思います。

あまりに溜め込みすぎると自分が壊れてしまいます。

そうなる前に、ストレスの元凶を少しでも取り除けると生きやすくなるのではないでしょか。

 

書いた人

LINE@


土日・祝日10:00~24:00の時間30分2,000円!

※平日は対応不可
代表の森本がビジネススキルやコーチングについて、30分2,000円であなたの話を聞ご相談に乗ります!
ご相談したい方は下記のLINE@から希望日時を送ってくださいね。

スポンサー広告 Banner1

今、読まれている記事


< 鬼速PDCA... メンターがお... >

今、読まれている記事


関連記事